整骨院でデスクワークが原因の腰痛の改善を!


腰椎の後湾が腰痛の原因に!

まず、長時間デスクワークをしている人の場合、全体的に姿勢が前傾姿勢になってしまうことがよくあります。背中が丸まり前のめりの姿勢になってしまい、仙骨が寝た状態になってしまいます。本来人間の理想的な腰周りの骨格は、仙骨が立った状態で腰椎をお腹側にグッと押し込んだ状態です。しかし仙骨が寝た状態になってしまうと、腰椎も背中側に飛び出した後湾した状態になってしまいます。腰椎が前湾した状態ならば上半身からの負荷を上手に分散させることが可能ですが、腰椎が後湾してしまった状態だと上半身からの負荷を分散させることができず、腰に直接伸し掛かってしまいます。このようにデスクワーク中の姿勢が原因で腰に負担がかかりっぱなしの状態になってしまい、腰痛などの症状を引き起こす可能性があるのです。

硬直した筋肉は整骨院のマッサージで解消

腰痛解消のための一番の理想を言えば、寝た状態の仙骨を正常の位置に戻し腰椎を軽い前湾状態にすることです。こうすることで腰に掛かる負担を軽減させることができ、次第に腰痛は緩和されるでしょう。しかし長年のデスクワークが原因で寝た状態になってしまった仙骨の位置を正常に戻すことは容易ではなく、癖づいてしまった腰椎の後湾も簡単に元に戻すことはできません。そこで、整骨院でマッサージをしてもらうことで、硬直してしまった腰の筋肉だけでも揉み解してもらうようにしましょう。仙骨や腰椎の位置を正常に戻すことは難しても、ゆっくりマッサージをすれば筋肉の硬直はある程度緩和されます。定期的に硬くなった筋肉を緩めておけば、ぎっくり腰や坐骨神経痛などのひどい症状になることは予防できるでしょう。

整骨院とは、柔道整復師という国家資格取得者が柔道整復術を行う施術所です。骨折、脱臼、打撲、捻挫などの治療に対し、健康保険が使えます。ただし、応急処置を除いた骨折と脱臼の施術には、医師の同意を要します。