短い時間で効率的に!ビジネス英語の学習方法って?


どれだけ時間を作るかがカギ

海外の部署やお客さんとやり取りする仕事だと、自然と英語を使う機会が増えるものです。会社に入ってから英語の勉強を再会する人も少なくありません。忙しい社会人がビジネス英語を身につけるには、短いスキマ時間を使って効率的に勉強する必要があります。通勤時間や休み時間を勉強の時間にあてましょう。

持ち運びやすいサイズの教材が便利

書店に行くと数多くの英語教材が並んでいます。たくさんの選択肢の中から有効な1冊を見つけたいところ。ビジネス英語を身につけるには、少ない時間を有効活用するのが重要なポイントです。移動時間や休み時間にサッと取り出せる、ポケットサイズの教材を選ぶと良いでしょう。混雑した電車の中で片手でチェックできます。最近では紙の教材が電子書籍やスマホアプリに移植される傾向があるため、紙の本でなくても、スマートフォンやタブレットで見れる教材を探してみるのも良いでしょう。

オーディオブックを聞いてみて

英語のリスニング力は、一朝一夕で急に伸びるものではなく、数年もの時間が掛かります。大量に英語を聞いて耳を慣らすことも大切なステップです。単調な語学教材を使っているだけでは長続きしないものです。そこで、楽しみながら英語を耳に入れるのに便利なのがオーディオブックです。オーディオブックとは、洋書をネイティブが朗読した音源のことを言います。著作権切れの作品だと、ボランティアが朗読した音源が手に入ります。最初は子供向けの絵本から初めて、徐々に大人向けの作品へとステップアップさせていきましょう。

ビジネス英語は日本語のビジネス用語と同じく、フォーマルな表現が使われる事が多いので、まずは定型文を覚えてスラスラ言えるようにしましょう。一番の早道です。